京都伝統産業の日は二条城など着物で無料!京都駅ビルイベントも!

京都市では、春分の日を「伝統産業の日」と定めています。

この日を中心に、毎年2月~3月、市内で様々なイベントが開催されます。

盛り沢山のイベントの中から、着物でおでかけにおすすめ、しかも、無料!のイベントを紹介します。

 

目次

「伝統産業の日2019」概要とガイドブック

まず、「伝統産業の日」の概要と、イベント情報を掲載したガイドブックについてです。

イベント実施期間

2019年2月~3月

実施エリア

岡崎、東山、西陣、室町ほか市内一円

主なイベント

「きものでおでかけ・入場無料」

3月1日~31日 ※施設により異なる

着物姿の方は、京都市関連施設や文化観光施設の入場料が無料になります。

ただし、無料入場券が必要です。

「伝統産業の日」inみやこめっせ

3月16日、17日

場所:京都市勧業館みやこめっせ

伝統産業品の展示や制作実演、体験教室、お買い物等をお楽しみください。

きものde彩コンサート

3月21日

場所:京都コンサートホール

今年は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽でおなじみの宮川彬良さんをお迎えし、京都市交響楽団の演奏をお楽しみいただけます。

着物を着用して行くと、コンサート当日に2,000円をキャッシュバックするほか、当日の販売会等で利用できる1,000円分の金券が進呈されます。

チケットは、京都コンサートホール、ローソンチケット等で販売。

「伝統産業の日」in京都駅

3月2日~31日

場所:京都駅ビル2階インフォメーション前

京都の伝統産業界を牽引する中堅職人「未来の名匠」認定者による伝統産業品の展示が行われます。

ガイドブックについて

上述の主なイベントは、ごくごく一部分です。市内各地で開催されるイベントは、なんと、50件以上!

そのイベント情報を掲載したガイドブックがありますので、ぜひ、入手してイベント情報をチェックしましょう!

ガイドブックは、HP「京都の伝統産業」https://densan.kyoto/でダウンロードできます。

サイトの中ほど「パンフレットダウンロード」からダウンロードできます。

上述の「きものでおでかけ無料入場券」がこのガイドブックに付いています。

 

「きものでおでかけ・入場無料」着物姿の人は二条城などの入場が無料に!

無鄰菴
無鄰菴

さて、市内各地で様々なイベントが開催される「伝統産業の日」ですが、特に着物姿の人には格別の特典が用意されており、二条城、平安神宮神苑、無鄰菴、京都国際マンガミュージアムなどの入場が無料に!

ただし!無料入場券が必要ですので、入手しておきましょう。

無料入場券は、上述のガイドブックに付いています。

また、HP「京都の伝統産業」https://densan.kyoto/で「きもの姿でおでかけ特典」対象施設を探したり、無料入場券を印刷できます。

「きものでおでかけ・入場無料」対象施設

着物で行くと入場が無料になるのは

  • 二条城
  • 平安神宮神苑
  • 無鄰菴
  • 京都国際マンガミュージアム
  • 京都国立近代美術館
  • 京都府立植物園
  • 豊国神社 宝物館
  • 美術館「えき」KYOTO
  • 史跡寺田屋

などなど・・・ほかにも沢山!

歴史・庭園・美術館まで様々なジャンルで実施されます。

ぜひ、着物で、歴史探訪、庭園散策、美術鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。

実施期間は施設により異なりますので、詳しくはホームページで事前にチェックしておきましょう。

 

 

「きものでおでかけ・入場無料」無料入場券

「きものおでかけ無料入場券」をお忘れなく。

 

 

きものde楽しむ京都駅ビル321

京都市の定める春分の日の「伝統産業の日」にあわせて、ホテルグランヴィア京都では、「きものde楽しむ京都駅ビル321」が開催されます。

こちらのイベントは、着物姿じゃなくても入場無料!

着物を身近に感じられる様々なイベントが行われるので、着物に興味がある、これから着物を着てみたい人にもおすすめです!

また、当日、KBS京都ラジオの公開生放送が行われます。久米村直子さん、中村薫さん、遠藤奈美さんが着物姿で登場されます。3人のお着物姿も楽しみですね。

当日のイベント情報やタイムテーブルのPDFファイルがあります。

https://kyoto-station-building.co.jp/lp/img/kimono_321.pdf

 

【日時】3月21日(春分の日) 12:00~17:00

【場所】ホテルグランヴィア京都3階 源氏の間

【お問い合わせ】きものde楽しむ京都駅ビル321事務局 TEL075-256-1115