アラフォー40代が初めて買うおすすめの着物!色無地は結婚式にも普段着にも最適!

2019-02-19

着物を着てみたい。

でも、着物を持っていない。

周りに譲ってくれそうな人もいない。

 

こういう人は、着物を購入するしかありません。

しかし、どんな着物を買ったらいいのかわからない。

着物って高そうだし・・・悩ましいですよね。

ゼロからはじめる着物生活で、初めにあるハードルです。

 

そこで今回は、アラフォー着物初心者さんが、初めて買う着物についてです。

  • 様々なシーンで使える、一枚持っておくと便利!
  • コスパ良し!リーズナブルな価格でも安っぽくない
  • 正絹(本物の絹)のような光沢と触り心地の風合い
  • お手入れ簡単!洗濯機で洗える!

こんな素敵な、おすすめの「初めの一枚」を紹介します。

 

目次

アラフォー40代は結婚式にも普段着にも最適な色無地から!

初心者さん

洋服の場合は「アラフォーのためのファッション特集」が雑誌などで組まれたりします。しかし、着物には

「アラフォーならコレ!」

という方程式みたいなものが洋服ほどハッキリとしてありません。

これがまだ着物を見る目が肥えていない初心者が、着物を選ぶ時に悩ましい点です。

 

しかし、逆に、

「選び方が良ければ一枚の着物を長く着られる」

これが着物のいいところです。

 

では、まだ着物を見る目が肥えていないアラフォー初心者さんへ

初めて買うならコレ!

という着物をご案内しましょう。

 

アラフォー、40代からの着物初心者さんにおすすめするのは、

「色無地」

です。色無地は、一色に染められた柄の無い着物で、いろいろな地模様で個性が出ます。

 

いろいろな行事で着られるオールマイティな色無地

帯を変えて

  • 名古屋帯とあわせれば、気軽にカジュアルに、お食事会やお茶席、演奏会や鑑賞会、デート、いろんなお出かけシーンにOK
  • 紋入れをして袋帯とあわせれば、訪問着と同格の装いで、結婚式などのフォーマルシーンにもOK

色を変えて

  • 渋めな色目で法事やお通夜に
  • 明るめな色でも色無地なら派手になり過ぎず、お子様が主役の入学式や卒業式に

ライフイベントが増えてくるアラフォーさんにとっては、いろいろな行事で着回しができるので、まずは一着買ってお得なのが、色無地です。

 

合わせる帯や小物類の幅が広がる

着物は合わせる帯や小物類で雰囲気が変わります。

着物に無地を選んでおくことで、合わせる帯や小物類の幅が、さらに広がります。

それにより、アラフォー時代に買った着物でも、40代後半、50代、60代・・・

年を重ねても、帯や小物類で年相応のコーディネートをすることで長く着ることができます。

 

無地・・・・・無難でつまらない選択と思われたでしょうか。

しかし、まだ着物を見る目が肥えていない初心者さんには、柄物の着物を選ぶのは、ちょっと、ハードルが高いかもしれません。

最近ではリーズナブルな価格の着物が増えてきたとはいえ、洋服よりは高い買物になりますからね。

柄物で失敗するよりも、着物は色無地からはじめて、帯や小物でコーディネートを楽しんでみましょう。

 

アラフォー40代が初めて買う着物おすすめを厳選!

様々なシーンで着用した後は、おうちで洗濯できるお手入れ簡単なものがいいですね。

また、オトナの女性が、ペラペラの薄っぺらい、安っぽいものを着るものではありません。

色無地の着物で、

  • 洗濯機で洗える
  • リーズナブルな価格
  • でも安っぽくない

こんなにうれしい条件が揃っているおすすめの着物があります。

次の着物は、東レが開発した絹に近い高品質な素材を使用しています。

なぜ東レが開発した着物がおすすめなのか?

ポリエステル生地の洗える着物は、

 

洗濯機で洗える、お手入れが簡単

 

という点では初心者にとってうれしいのですが、安っぽく見えてしまうもの。

しかし、東レが開発した繊維は、通常のポリエステル繊維と比べると、絹に近い高品質な素材です。

さらに、おうちの洗濯機で、普通に洗えるという簡単さがうれしい!

絹のように優雅な光沢と美しい色合い。

気軽に洗えて、いつもきれい。

引用元:東レHP https://www.sillookkimono.com/sillook/index.html

  • 絹のような美しさ
  • ポリエステルの扱い易さ

両方が実現された、優れた繊維です。

東レさんの技術、素晴らしい!

着物離れした現代の日本人が、

「そうだ着物、着よう。」

と思える東レさんの優れた技術から生まれた着物です。

汚れに強く、雨の日も安心。

気軽に洗えるから、いつもきれいに。

嫌な静電気が起きにくい。

引用元:東レHP https://www.sillookkimono.com/sillook/index.html

「週末、着物で出かけたいけど、天気が悪そう・・・」

こんな時でも天候を気にせず着られるのがうれしいですね。

気楽にカジュアルにゼロからはじめる着物生活にぴったり!

一枚持っておくと、ずっと長く使える着物です。

 

生地の肌触りや風合いを確かめたければ、デパートの呉服売り場で確認してみることをおすすめします。

デパートの呉服売り場には、反物、お仕立て上がり(すでに着物の形になっており、すぐに着用できる)どちらも見やすいように陳列されています。

値段は、高すぎず、安すぎずの「適正価格」です。

反物の値段とお仕立て代がわかりやすく表示されています。

呉服屋さんへ行って、

「東レの洗える着物を見せてください」

あまりおすすめできません。呉服屋さんへ行けば、必ず、正絹の反物からお誂えする着物をすすめられます。

確かに、正絹の着物が一番の品で王道かもしれません。

しかし、おでかけの道中で汚してしまったり、お食事会で食べ物、飲み物をこぼしてしまったり・・・

特に、着物での動作にまだ慣れていないころは、こういったキケンが多いですよ。

正絹の着物は、汚れがすぐシミになってしまい、クリーニングを専門業者へ相談というお手入れに面倒がかかります。

「気楽にカジュアルに」という趣旨に合いません。

また、着物初心者には、呉服屋で、反物+お仕立ての値段の相場がわかりにくく、「高い買い物をさせられた!」となる場合もあります。

 

着物をどこで買う?呉服屋さんとの付き合いなどは、別の機会にしたいと思います。

 

アラフォー、40代からの着物初心者さんにおすすめするのは、

「東レの洗える色無地着物」です。

ぜひ、初めて着物を買うときに参考にしてみてください。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

おおきに!