名古屋帯のパタパタ変わり結び!簡単!浴衣の着物風コーデにも!動画で

名古屋帯といえば、お太鼓結び。

それだけではありませんよ。

今回は、名古屋帯のアレンジを動画で紹介しましょう。

半幅帯でポピュラーなパタパタ結びを名古屋帯でもやってみよう!

  • 名古屋帯のアレンジをやってみたい人
  • 後ろ結びが苦手な人
  • お太鼓結びが苦手な人
  • お太鼓結びに飽きた人
  • 帯枕なしで結びたい人
  • 浴衣と名古屋帯のコーデをしてみたい人

ぜひ、参考にしてみてください。

 

目次

名古屋帯のパタパタ変わり結び!簡単!浴衣の着物風コーデにも!動画で

必要な小物

  • 前結び用帯板
  • 三重仮紐
  • 帯揚げ
  • 帯締め

帯枕の代わりに三重仮紐で帯の形を作ります。

名古屋帯は、ポイント柄よりも全通柄がおすすめです。

柔らかくてお太鼓が作りにくいと思っていた帯も、パタパタするだけなので簡単ですよ!

また、暑い夏の時期に、背中に帯枕があるのが暑苦しい、蒸れるという人には、帯枕を使わない結び方なのでおすすめです。

見た目が涼しげな名古屋帯を浴衣に合わせて、着物風コーデをしてみるのにもおすすめな結び方です。

博多織の名古屋帯
涼しげな白の博多織

 

アレンジ結びは前で結ぶので、前結び用の帯板を使うほうがやり易いのでおすすめです。

 

お太鼓が苦手な人(実はワタクシも)、お太鼓にめげてしまった人、名古屋帯でパタパタしてみよう!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

おおきに!