着物の簡単髪型!自分で!ショート・ショートボブのやり方動画も!

着物を着たときの髪型はどうしよう?

今回は、ショートのアレンジやショートボブのアップスタイルを紹介します。

着物を着たときの衣紋から伸びる首筋は、着物の一番の魅力です!首筋をすっきりとしておきましょう。

首筋がすっきりとしたショートカットの人はそのままでもよいのですが、せっかくの着物でのお出かけ、いつもとは違った感じにしてみたいですよね。

ショートボブの人は、短い髪の衿足を上げて、衣紋に髪があたらないようにしましょう。

 

目次

ショートヘアでもアレンジしたい!巻くだけの簡単ゆるふわ!

ショートヘアっていつも同じ感じになりがちですよね。

いつもとは違ったアレンジにするときのコツは、ボリューム感です。

着物は、洋服と比べるとボリューム感がありますので、髪型もいつもよりボリューム感を出すといいでしょう。

コテで毛先を巻くだけのゆるふわヘアセットでも、ボリューム感が出て着物に似合いますよ。

ピンなどの小物を使わず、コテだけでできるゆるふわヘアセットの動画を紹介しますので、いつもとは違った雰囲気にしてみてはいかがでしょう。

 

ボブでもアップスタイル!短い衿足を上げる!

髪の長さが首筋まである人は、アップスタイルで首筋をすっきりとしましょう。

動画で短い衿足を上げるやり方を参考にしてみてください。

毛束の出し方のコツも参考になりますよ。

次の動画では「すき毛」を使用しています。

「すき毛」とは、アップスタイルを作るときにボリュームを出したい部分に入れる、もじゃもじゃした毛の塊です。

すき毛を使うと、すき毛を固定するために使うピンの本数が増えますが、よりいっそう和髪らしくなりますよ。

呉服屋さんでも購入できますが、楽天などのネットショッピングでも「すき毛」や「毛たぼ」で検索すると見つかります。

 

ヘアセットは、着物を着る前に完成させておきましょう。

着物を着てから腕を上げてヘアセットをすると、せっかく綺麗に着付けた着物が着くずれしてしまいます。

また、スプレーやワックスなどの整髪剤が着物につかないようにするためにも、着物を着る前にヘアセットしましょう。

 

アホ毛(髪表面から飛び出している短い毛)が気になるときは、水スプレー、または濡らした手で髪表面をちょっとだけ湿らせてなでてから、仕上げのヘアスプレーをしてみてください。

アホ毛が目立たなくなります。

 

特別な日に美容院でヘアセットしていただくのもいいですが、普段のお出かけにはサクッと自分でヘアセットしましょう。

ヘアセット、メイク、着付けで1時間!が目標です。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

おおきに!